King Crimson Data Base
    Pickup Albums

Open Book : The Lemon Trees

  • 1993年 Album
  1. Love The Sun  [ jeremy stacey - drums and percussion ]
  2. Love Is In Your Eyes  [ j.s. - drums and percussion ]
  3. Everything I Want To Know  [ j.s. - drums ]
  4. Child Of Love  [ j.s. - drums and percussion ]
  5. The Way I Feel  [ j.s. - drums ]
  6. Instrumental
  7. Tidal Wave  [ j.s. - drums, vibraphone, timpani and percussion ]
  8. Let It Loose  [ j.s. - drums and percussion ]
  9. I Can't Face The World  [ j.s. - drums and percussion ]
  10. Submerge  [ j.s. - drums ]
  11. Bad Scene  [ j.s. - drums ]
  12. Bittersweetness  [ j.s. - keyboards ]
  13. Open Book  [ j.s. - drums and percussion ]
  • ジェレミー・スティシーの初期のバンド活動となる、レモン・トゥリーズの作品。
    後にプロデューサーとして成功するマルチ・プレイヤーのガイ・チェンバーがフロント・マンのバンドで、本作もそこそこにヒットしたらしい。 潮風系とは異なる爽やかな楽曲と演奏は、同時期に活動し、パット・マステロットがセッション参加していたレンブランツを彷彿させるところがある。
    当時30歳だったジェレミー・スティシーは、双子の兄弟ポール・スティシーとともに参加、現在の人懐っこい笑顔ではなく、正統派イケメンがアップで確認することができる。 ドラムだけではなくキーボードも達者なジェレミー・スティシーが、同じくマルチ・プレイヤーであるガイ・チェンバーとバンドを組むのは難しい所があったのかもしれない。 初期の演奏、ということを差し引いたとしても、個性が感じられる程のものではない。
    (追加:2020年9月10日)

 

Who Built The Moon ? : Noel Gallagher's High Flying Birds

  • 2017年 Album
  1. Fort Knox
  2. Holy Mountain
  3. Keep On Reaching
  4. It's A Beautiful World
  5. She Taught Me How To Fly
  6. Be Careful What You Wish For
  7. Black & White Sunshine
  8. Interlude ( Wednesday Part 1 )
  9. If Love Is The Law
  10. The Man Who Built The Moon
  11. End Credits ( Wednesday Part 2 )
    Bonus Track
  12. Dead In The Water ( Live At RTE 2FM Studios, Dublin )
  • Jeremy Stacey : The drums ( tracks 2,3,6,7,8,9,10 and 11 )

  • ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズの3作品目。
    ファースト、及びセカンド・アルバムと音触りが大きく異なっている。 全編通してバックの演奏に深めのエコーがかかっており、一聴しただけでは全体像が掴み難くなっている。
    この変化はオアシズ時代から聴き続けてきたファンには納得というか必然の流れなのかもしれないので、門外漢の私の感想などどうでもよいと思うが、個人的にはスピーカーから発音された途端に格好良いと思えた前2作品の方が好みである。
    本作品がレコーディングされた段階で、既にジェレミー・スティシーはキング・クリムゾンのメンバーとして活動しており、今後ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズの作品にどう絡んでいくのかはよく判らない。 本作では前述のような編集をされているため、ドラムの音がちょっと埋もれ気味で、そこが残念。
    (追加:2020年9月10日)

Top Page