King Crimson Data Base
    Pickup Albums

Live From The Budokan - Tokyo FM, 1982 : JAPAN

  • リリースは2020年
  1. Burning Bridge
  2. Sons Of Pioneers
  3. Alien
  4. Gentlemen Take Polaroids
  5. Swing
  6. Cantonese Boy
  7. Visions Of China
  8. Nightporter
  9. Ghosts
  10. Still Life In Mobile Homes

 

  1. Methods Of Dance
  2. Quiet Life
  3. European Son
  4. The Art Of Parties
  5. Bamboo Music
  6. Taking Islands In Africa
  7. Life In Tokyo
  8. Canton
  9. Good Night
  • Recorded 8/12/82 and broadcast on Tokyo FM as part of Ryuichi Sakamoto's SOUND STREET RADIO SHOW.
    Towards the end of the set JAPAN are joined by him and the rest of Yellow Magic Orchestra
  • 2020年に突如リリースされた、JAPANの解散前のライヴを収録した作品。
    同時期のライヴとしては 『 Oil On Canvas 』 があるが、密室感が強い編集をしている同作より、ライヴ空間をそのままパッケージされた本作の方が、個人的には好みである。 YMOファミリーの参加でお祭りっぽくなっているところもあるが、それらも含めて提示されている点も気に入っている。 
    ところで、である。
    本作にも収録されている 「デヴィッドー!」、「ミックー!」、「教授ー!」といった歓声を上げている彼女達は、今どうしているのだろうか。 アイドル然としたアイドルではない JAPAN に、正統派ポップスとはかけ離れた極北の New Wave を奏でた JAPAN に惹かれた彼女達のことを、私は素晴らしいと思う。 そんな彼女達が、日常的に JAPAN を聴くことは無くなっていても、生活の中のちょっとした所に JAPAN に惹かれてしまったセンスを表出させていたりしたら嬉しい。
    (追加:2020年9月25日)

 

Sahara Blues : Hector Zazou

  • 1992年 Album
  1. I'll Strangle You
  2. First Evening  [ David Sylvian : guitars ]
  3. Ophélie
  4. Lines
  5. Youth  [ David Sylvian : guitars ]
  6. Hapolot Kenym
  7. Hunger
  8. Sahara Blue ( Brussels )
  9. Amdyaz
  10. Black Stream
  11. Harar et les Gallas
  12. Lettre au Directeur des Messageries Maritimes  [ Final text ( D.Sylvian )]
  • Presented By :
    Scott McCaughey, Peter Buck, Bill Rieflin, John Ramberg, Jeff Tweedy, John Stirratt, Glenn Kotche, Mike Jorgensen, Tucker Jackson, John Moen, Jim Talstra, Eric Lovre, Colin Meloy, John Wesley Harding, Kelly Hogan, Sean Nelson, Ken Stringfellow

  • エクトル・ザズーのソロ作品。
    全体にとても上品で丁寧な音作りがされている作品である。 この時代、デジタル・シンセサイザーのギラついた音触りの作品が幅を利かせていただけに、こうした作品を制作することは珍しかったと思う。 フィジカル・ディスクのリリース機会が少なくなった今だったら、まず間違いなくリリースされることなく黙殺されていたはずである。
    デヴィッド・シルヴィアンは、ほよよ〜んとしたギターを中心に参加。 本人名義と Mr.X という変名で演奏していることが Discogs で確認できるのだが、詳細は不明。
    (追加:2020年9月25日)

Top Page