King Crimson Data Base
    Frippertronics - Singles

フリッパートロニクスの楽曲が含まれているシングルが、2枚ある。 両方とも、A面はリーグ・オブ・ジェントルメン名義という変則的なものである。
これでB面がアルバム収録曲そのままだと萎えるのだが、未収録曲と編集された曲だったりするので侮れない。

 

Heptaparaparshinokh / Marriagemuzic        1980年    EGEDS 1

  • Side A
    Heptaparaparshinokh : The League Of Gentlemen
    Side B
    Marriagemuzic : Robert Fripp
  • B面が、フリップ名義のフリッパートロニクスによる未発表曲。 収録時間はなんと11分45秒にも及び、33RPMとなっている。 (A面は45RPM)
    フリッパートロニクスによる典型的な長尺曲のようでありながら、前半で一部ギターのオーヴァー・ダヴが確認できる比較的珍しいパターン。
    ただ残念なのは演奏場所とのクレジットが一切ないこと。 スリーブがないから致し方ないのかもしれない。

 

Dislocated / 1984 ( January 13th - May 16th )        1981年    EGEDS 2

  • Side A
    Dislocated  : The League Of Gentlemen
        from the Robert Fripp album 'the League of Gentlemen'
    Side B
    1984 ( January 13th - May 16th ) : Robert Fripp
        excerpted from the Robert Fripp album 'Let The Power Fall'
        an album of Frippertronics
        as featured in the Amos Poe film 'Subway Riders'
  • こちらは、シングル・ジャケットにパッケージされているため、お買い物をしました感を満足させてくれる。
    ただ、こちらは 『 Let The Power Fall 』 に収録されている12分強もの ” 1984 ” が4分に短縮されただけなのが残念。 「 Subway Riders 」 という映画に使われたらしいが、詳細は不明。

(追加:2006年7月25日)

Top Page