King Crimson Data Base
    1999 Soundscapes - Live In Argentina

1999 Soundscapes: Live in Argentina

  • 1994
  1. 1999 / 1999
  2. 2000 / 2000
  3. 2001 / 2001
  4. Interlude / 間奏曲
  5. 2002 / 2002
  • Robert Fripp - guitar
  • Recorded live to DAT in Argentina, June 9-19th. 1994
    Digital editor and mastering engineer (SAEiE) : David Singleton
    A Ton Prob Production of Robert Fripp & David Singleton for Discipline Global Mobile
  • 『 VROOOM 』 がやっとリリースされた後、クリムゾンのフアンは次にリリースされるフル・アルバムを楽しみにしていた。 そんな中、いきなりリリースされたのが本作品。 以後執拗なまでにリリースが続く、サウンドスケイプものの最初の作品である。
    呼称がフリッパートロニクスからサウンドスケイプに変わったのはこのアルバムからだが、Revox から TC2290s にリプレースされたのは、本作品のフリップ自身のライナーを読む限り、The Robert Fripp String Quintet による 『 The Bridge Between 』 の頃からと思われる。
    レコーディングされたのは、1994年6月のアルゼンチンでのツアーでのこと。 『 VROOOM 』 のレコーディングしたのが6月、ミックスを行ったのが7月なので、クリムゾンと並行してサウンドスケイプのツアーを行っていたことになる。 恐るべし、フリップ。
  • ” 1999 ” は、1994年6月19日のロザリオでのオープニング。
    ” 2000 ” は、1994年6月12日のシアター・ナショナル・サーバンテスでの2回目のショウの最後の演奏。
    ” 2001 ” は、1994年6月12日のシアター・ナショナル・サーバンテスでの1回目のショウの最後の演奏。
    ” Interlude ” は、1994年6月11日のシアター・ナショナル・サーバンテスでの1回目のショウの3曲目。 本アルバムに収録されている他の曲は編集されていないが、本曲のみ1/3程度に短縮されている。
    ” 2002 ” は、1994年6月11日のシアター・ナショナル・サーバンテスでの1回目のショウの2曲目。

Top Page