King Crimson Data Base
    Mr. Stormy's Monday Selections Vol. 4  -2011-
Disc 1
  1. Non Loop Idea VII
  2. Non Loop Idea IX
  3. Unused SAOTW Riff
  4. Running Dat 8
  5. Ahh
  6. Sound Check
  7. Two Sticks
  8. Drum Check
  9. Buzzsaw
  10. Drum And Space Five On The Floor
  11. Lady Of The Dancing Water
  12. One Time Dub
  13. Bass And Drums Groove
Disc 2
  1. Day 2 Jam 2
  2. RF Fallen Angel Harmonics
  3. Piano And Drums
  4. I Talk To The Wind
  5. People Demo Run Through
  6. One More Red Nightmare
  7. What Do You Think Of That
  8. Cirkus Guitar
  9. VROOOM VROOOM Coda Running Dat 25
Non Loop Idea VIII & IX : Robert Fripp      1979/ 9/ 9
  • Non Loop Idea VIII
    Non Loop Idea IX
  • Robert Fripp
  • フリップによる Non Loop Idea シリーズ。
    VIII が、後の Sylvian & Fripp の " Brightness Falls " の元になったとの記載があるが、確かにそのように聴こえる。
Unused SAOTW Riff : Robert Fripp      1992/12/15
  • Unused SAOTW Riff
  • Robert Fripp, Trey Gunn
  • Sunday All Over The World セッション時のフリップとガンの音源。
    これがシルヴィアン&フリップ時のセッションだとか、Double Trio Crimson時のセッションだ、と言われても、その区別はできない。
Running Dat 8 : King Crimson      1994/10/27
  • Running Dat 8
  • Robert Fripp, Adrian Belew, Tony Levin, Bill Bruford, Pat Mastelotto, Trey Gunn
  • Double Trio Crimson初期のセッション。 メランコリックなメロディ&演奏。
Ahh : King Crimson      1969/ 7/22
  • Ahh
  • Michael Giles, Greg Lake, Ian McDonald
  • 正にタイトル通り。 フリップ外の3人によるコーラス・パート。
Sound Check : Robert Fripp      2009/ 5/19
  • Sound Check
  • Robert Fripp
  • トラヴィス&フリップのリハーサル時の、サウンドスケイプス音源。
Running Dat 25 : King Crimson      1994/11/ 9
  • Two Sticks
  • Tony Levin Stick, Trey Gunn Stick
  • レヴィンとガンによすアイディア出し。 スティック1本でもどう鳴らしているのかわからなくなる時があるが、2本ともなると全くわからなくなったりする。
Drum Check : King Crimson      1969/ 7/21
  • Drum Check
  • Michael Giles
  • マイケル・ジャイルズによるドラム・チェック。 こういう音源が残されていることだけでも驚異である。
Pat's Garage Mix : King Crimson      2002/ 7/17
  • Buzzsaw
  • Robert Fripp, Adrian Belew, Trey Gunn, Pa Mastelotto
  • 『 The Power To Believe 』 期のセッション。 これはこれで完成した楽曲に仕上げて欲しかったと思える程の素晴らしい内容である。
Drum And Scape Five On The Floor : Robert Fripp      2000/ 5/17
  • Drum And Scape Five On The Floor
  • Robert Fripp, Pat Mastelotto
  • ライヴを前にしたリハーサルから、フリップとマステロットによるセッション。 聴いたことがあるようなフレーズ&メロディが延々と続く。
Lady Of The Dancing Water : King Crimson      1970/ 9/ 9
  • Lady Of The Dancing Water
  • Robert Fripp
  • ” Lady Of The Dancing Water ” のフリップによるアコギ演奏。
One Time Dub : King Crimson      1994/11/18
  • One Time Dub
  • Robert Fripp, Adrian Belew, Tony Levin, Bill Bruford, Pat Mastelotto, Trey Gunn
  • ” One Time ” のヴォーカル録音前のヴァージョン。 カラオケに使える、と記載されているが、活用する機会は多分無い。
Monitor Mixes : Robert Fripp      1977/12/ 4
  • Bass And Drum Groove
  • John Wetton, Phil Collins
  • 『 Exposure 』 録音時のフィル・コリンズとジョン・ウェットンによる演奏を13分にもわたって堪能することができる素晴らしい楽曲。
Day 2 Jam 2 : King Crimson    2004/ 9/ 5
  • VROOOM
  • Robert Fripp, Adrian Belew, Tony Levin, Pat Mastelotto
  • 2004年のセッションから。 フリップ、ブリュー、レヴィン、マステロットという編成。 結局陽の目を見なかったセッションだけど。
RF Fallen Angel Harmonics      1974/ 7/ 8
  • RF Fallen Angel Harmonics
  • Robert Fripp
  • 正にタイトル通り、” Fallen Angel ” のギターのハーモニクスを中心にしたテイク。
Walking On Air Dub : King Crimson      1994/11/18
  • Walking On Air Dub
  • Robert Fripp, Adrian Belew, Tony Levin, Bill Bruford, Pat Mastelotto, Trey Gunn
  • ” Walking On Air ” の別テイクで且つヴォーカルレス。
    購入したら、何故か前曲 ” RF Fallen Angel Harmonics ” と繋がっていた。
Piano And Drums : King Crimson     1970/ 9/10
  • Piano And Drums
  • Andy McCulloch, Keith Tippett
  • アンディ・マッカロックとキース・ティペット2人だけによる音源。 こうした楽曲がピックアップされることが、Mr. Stormy's Monday Selection の素晴らしい所だと思う。
I Talk To The Wind : King Crimson     1969/ 7/23
  • I Talk To The Wind
  • Robert Fripp, Ian McDonald, Michael Giles
  • フリップ、マクドナルド、ジャイルズによる音源。 冒頭に宮殿が少しだけハープシコードで演奏される。 こうした音源を聴くと、初期クリムゾンの楽曲面でのリーダーはマクドナルだと思えてくる。
People Demo Run Through : King Crimson     1994/10/10
  • People Demo Run Through
  • Teatro de Americas  Cordoba, Argentina
  • Robert Fripp, Adrian Belew, Tony Levin, Bill Bruford, Pat Mastelotto, Trey Gunn
  • アルゼンチンでのライヴのリハーサル・テイク。
One More Red Nightmare : King Crimson     1974/ 7/ 8
  • One More Red Nightmare
  • John Wetton, Bill Bruford
  • ウェットンとブルーフォード(が使ったドラム・マシン)によるテイク。 こうしたテイクが未だ他にもあるなら、出し惜しみすることなくリリースして欲しい。
What Do You Think Of That : League of Gentlemen     1980/ 3/10
  • What Do You Think Of That
  • Robert Fripp, Barry Andrews, Sarah Lee, Johnny Toobad
  • LoG 音源。 クレジットにあるように、バリー・アンドリューズのキーボードは、The Who の ” Won't Get Fooled Again ” を彷彿させる。
Cirkus Guitar : King Crimson     1970/ 9/11
  • Cirkus Guitar
  • Robert Fripp
  • これもタイトル通り、” Cirkus ” からフリップのギター・パートを抽出したもの。
VROOOM VROOOM Coda Running Dat 25 : King Crimson     1994/11/18
  • VROOOM VROOOM Coda Running Dat 25
  • Robert Fripp, Adrian Belew, Tony Levin, Bill Bruford, Pat Mastelotto, Trey Gunn
  • ” VROOOM VROOOM ” のコーダ。 アルバム収録テイクと比べ、メロトロン音が大きい。
  • 本作品は、DGM Live でダウンロード販売しています。

    (追加:2014年5月10日)

  Top Page